遠江国と東海と

静岡県の主に遠州地方と呼ばれているところの様々なオススメをメインで発信します!

【夏の納涼 特別編】榛原郡の妖怪?能満寺のソテツ!

【#20 榛原紹介 納涼企画

能満寺ソテツ

 

猛暑がいったん落ち着いたと思ったら逆走台風でジメジメ蒸し暑い。

その台風が日本からそろそろ去るかと思ったらまた猛暑がやってくる・・・。

暑くてな~んにもやる気が起きないなごみです。

 

今回は納涼企画其の参

妖怪を取り上げるのにはかわりないのですが、どちらかというと感情があるのは人間だけではないと思えるようなお話です。

 

ソテツについて

みなさんはソテツというものをご存知ですか?

私は、この記事を書くまでソテツという言葉さえ知りませんでした。

「妖怪なんだしきっと漢字は鼠鉄って書くんだろう」と勝手に思っていたほどですw

調べてネズミの妖怪ではないことが分かり、若干がっかりでしたw

 

ソテツはネズミの妖怪ではなく、実際に存在する木です。 

今回の伝承をお話する前にソテツについて少し説明を。

ソテツはこんな見た目をしています。

f:id:nzhamamatsu:20180731161144j:plain

 

ソテツは背の低い木で、主に日本では九州や南西諸島に生えています。

海岸近くや駅のロータリーなんかに植えられているイメージですね。

背の低い木で成長が遅いことが特徴ではあるのですが、大きいものは高さが8mを超える木もあるとか・・・。

背が低い木とはこれいかに・・・。

このソテツは漢字で書くと「蘇鉄」。

枯れかかった木に鉄のクギを打ち込むと復活するといわれている伝承から、この漢字になったそうです。

普通、植物にクギなんて打ち込んだらそこから腐っていきそうですが・・・、すごい伝承ですね。

また昔は食用と薬用にも使われていたと言います。

ソテツは有毒らしいのですが、いくつかの処理を経れば食用になるとか・・・。

しかし、飢饉などどうしようもない緊急時のみに食べられていたもので、簡単に試すのはオススメしません。

薬用としては、日本ではなく中国で使われていたそうです。

葉・種子・茎・花・根が漢方になるそうですが、前述したとおり有毒なので素人が作るのは危険だそうです。

 

この木のどこに、七不思議の伝承に加えられるような話があるのでしょうか・・・?

 

帰りたいソテツ

お待たせしました、今回の遠州七不思議の伝承をお話しましょう。 
 
〖壱〗
昔々、富士の国のあるところに能満寺というお寺があったそうな・・・。
そのお寺にはソテツというたいそう立派な木が生えておった。
そこへ、駿河城から徳川家康が能満寺へ訪れた。
お寺のソテツを見た家康は、「おお・・・、立派なソテツじゃ・・・」と、そのソテツをたいそう気に入り、欲しくなってしまった。
家康の頼みではと、お寺の和尚さまもしぶしぶソテツを掘り起こして家康へ譲ったそうな・・・。
それから数日後、家康は庭の方から人間の声のようなものを聞いた。
薄気味悪いと思い、翌日家臣の者に聞いても心当たりはないという。
それからというもの、その不気味な声は日を追うごとにはっきり聞こえてくるようになった。
すすり泣くような細い声で「帰りたい・・・帰りたい・・・」と聞こえてくる。
最初は信じなかった家臣も、実際の声を聞いてさぞ驚いた。
「これはきっとソテツの魂の声じゃ。そこまで言うのなら仕方あるまい。能満寺へ帰してやろう」
そう思った家康は、ソテツを能満寺へ返したそうな。
それからというもの声は聞こえなくなり、今でも能満寺には立派なソテツが生えているそうな・・・。 
 
〖おまけ〗
昔々、大井川という川に一匹の大きな蛇の死骸が流れてきおった。
これを見た人々は、何か悪い事が起こるのかもしれないと恐れ、能満寺に丁寧に葬ってやったそうな。
すると、その大蛇を葬った墓の上に植えたソテツがみるみるうちに大きくなり大蛇のようにうねった幹となったそうな・・・。 
 
人間以外にも、魂や気持ちのようなものがあるんだということが分かるお話ですね。
ソテツの魂の声を聞いて、きちんと能満寺へ戻してやったのはさすがは徳川家康といったところでしょうか。
 

 実際の能満寺のソテツ

f:id:nzhamamatsu:20180802171315j:plain

 

能満寺は静岡県榛原郡吉田町というところにあります。

この能満寺のソテツは日本三大ソテツのうちの一つとされていて、国が指定する天然記念物となっています。

高さは6mにもなり枝の数はおよそ90本にもなるそうです。

画像を見ると、これは確かに徳川家康も欲しくなるような立派な木ですよね!

ちなみに、日本三大ソテツのあと2つは、同じく静岡県静岡市の龍華寺、そしてもう一つは大阪府堺市にある妙国寺です。

 

最後に・・・

いかがでしたでしょうか。

遠州七不思議のうちの一つ、能満寺のソテツ

このお話のソテツが特別だったのか、それとも植物には人間には簡単には見ることのできない魂があるのか・・・。

いずれにせよ、これからは植物にも気持ちや魂があると思って大切にしてあげたいなぁと思いました。

 

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。