バカいいに!遠州!

静岡県の主に遠州地方と呼ばれているところの様々なオススメをメインで発信します!

沼津の面白いバーガー!深海魚バーガー! 

【#16 沼津紹介 食べ物編】

深海魚バーガー

 

 

今回は浜松から少し離れて、海の近く沼津の深海魚水族館をご紹介・・・と、したかったのですが長くなってしまいそうだったので、深海魚水族館は次の記事で紹介いたします。

今回は沼津の深海魚水族館のお隣にある、深海魚バーガーのご紹介です!

お魚好き、深海魚には目がないという方必見です!

 

目印は提灯!

深海魚ってどんなイメージですか?

怖い顔?変な顔?暗~くて日の光も届かないようなところに住んでて?

食べられないし?よくわからないし?

 

そんな、どちらかというとちょっとマイナスなイメージを持っているあなた、もちろん深海魚大好きな方にも朗報です!

沼津深海魚水族館の入口向かいのお店「沼津バーガー」さんでは、深海魚バーガーが食べられるというのです!

一口ぱくっと食べてみれば、マイナスイメージも少しは払しょくできる・・・?

 

目印はこれ!

f:id:nzhamamatsu:20180713162705j:plain

 

 正面からはこんな感じ

f:id:nzhamamatsu:20180713162754j:plain

 

大きく「沼津港」と書かれた立派な提灯が目印です。

しかし、この提灯は車道から少し奥まったところにあるので、車でお越しの方は助手席や後部座席の方に見つけてもらう方がいいと思います。

 

#17の記事にもつながるのですが、この写真では提灯の左奥に水族館の入口が見えていますね。

水族館の手前にちらっと映っているのは水族館とは別のお土産物屋さんです。

水族館自体のお土産物屋さんは、館内にあるのでご心配なく。

ただ、この手前に映っているお土産物屋さんも渋くて良い感じでした。

ここでなくても買えますが、桜えび味のポテトチップスがありましたよ!

オススメなので、ぜひ食べてみてくださいね!

 

深海魚バーガー!

そして、お待ちかね!深海魚バーガーがある沼津バーガーさんは、写真でいう水族館の右側にあります。お名前は「沼津バーガー」さん。

ちょうと入口を左手に通り越しながら行く感じですね。

 

さぁ、みなさんお待たせしました! 

これが、深海魚バーガーの全貌です!!(後ろにちらっとポテト付き)

f:id:nzhamamatsu:20180715002324j:plain

あれ・・・?

思ったより普通・・・?

 

そうです!この深海魚バーガー、見た目は普通に美味しそうなんです!

この深海魚バーガーメギスという魚を使っています。

それをフライで揚げたもの。

お魚のフライってとっても美味しいですよね!

 

「え・・・、そりゃフライの見た目してるもんで美味しそうなのは当たり前じゃん。

お魚自体の見た目はどうだぃ?深海魚だできっと不気味でグロテスクに決まってるだ!」(遠州弁 イントネーションが大事w)※今回は沼津

 

 そうお思いのあなた!

これがメギスです!

f:id:nzhamamatsu:20180715170136j:plain

思ったより・・・、普通の魚・・・。

そうです、深海魚といえどグロテスクな見た目の魚ばかりじゃないんです。

この魚についてはのちほど少しご説明しますね。

 

少し話が脱線しました。

深海魚バーガーの見た目は、普通に魚のフライでしたね。

肝心の味は・・・。

白身のフライです。

そう、白身のフライが好きならこの深海魚バーガーはとっても美味しく食べられると思います。もちろん、白身魚のフライ大好き!までいかなくとも、普通に白身魚のフライが食べられるならぜひ食べていただきたいです。

ふっくらしててそれでいてフライの衣がサクサクで・・・!

深海魚というと、味がしつこかったり万人受けしそうにない気もしますが、そんなことはありません!

あっさりしていてなんの違和感、抵抗なく食べられました!

よく言えばあっさり、悪くいえば拍子抜け・・・、といった感じでしょうか。

MクDナルドやMスバーガーに同じような味もある気が・・・。

 

このカフェレストラン、他にもご当地の食材を使ったものが食べられます。

ぜひぜひ、行ってみてくださいね!

また、この深海魚水族館の周りの飲食店は深海魚を使った料理を出しているところが多いそうです。

海鮮系に目がないあなた、お魚大好きなあなたには本当におススメです!

 

メギスについて

メギスの正式名称はニギス、といいます。

メギスはどうやら方言らしく、「メギス」と呼んでいる地域は北陸地方や新潟、静岡の沼津周辺に限られるのだとか。

北陸地方と中部の静岡県それも、沼津周辺に限られるなんて、地理的には離れているのにおもしろいですね。

メギスは傷みやすく、漁港から遠く離れた町にはもっていけないらしいです。

最近は、冷凍保存の技術などが上がっているので多少は遠くでも大丈夫なのかな・・・。

それにしても、沼津は海が近いので、ご当地食材になるのも納得ですね。

また、なぜメギスが深海魚に分類されるかというと、普段は水深100m~400mの域、砂泥底にいるそうです。ただ産卵期には150m~200m付近に集まります。

深海魚は水深200mより深くに住む魚を指すので、メギスも含まれるわけですね。

 

今現在分かっている、食べられる深海魚一覧

他にもあるかも・・・?

 

まとめ

深海魚バーガーは、万人受けする美味しいバーガーです!

沼津と言ったら深海魚!深海魚と言ったら沼津!

そしてその深海魚を手軽に、ファーストフードで食べられるなんて行かなければ損です!w

深海魚バーガーを食べに来たなら、お隣の深海魚水族館も絶対に外せないのでこちらの記事とぜひぜひ合わせてご覧ください!

 

#17 深海魚水族館の記事はこちら 

www.hamamatsu0518.com

 

最後までご覧いただきありがとうございました!