バカいいに!遠州!

静岡県の遠州地方を中心に、県外に住む者からの目線でおすすめを発信!

浜松の美味しいみかん!三ケ日みかん!

【#13 浜松紹介 食べ物編】

三ケ日みかん

 

三ケ日みかん以外はみかんじゃない!

と、思うくらいあま〜くて美味しいみかん。

今回は、そんなご当地みかんのご紹介です!

 

甘さ!圧倒的甘さ・・・っ!

今回紹介するみかんの名前、「三ケ日みかん」というのですが・・・。

このみかんの特徴はコク甘さ

正直、1度このみかんを食べたら他のみかんなんて酸っぱくて食べられない!

・・・というのは大げさですが、そのくらい甘くて美味しいのです!

もちろん甘いといっても、砂糖をふんだんに使った歯の溶けるような甘さではありません。

ちゃんとみかんの常識の範囲内(?)、それでいてほかのみかんを凌駕する圧倒的甘さ・・・っ!

私は毎年、この三ヶ日みかんを食べるのをとても楽しみにしているのです!

外は雪が降るくらい寒い、そんな日に暖かい緑茶三ケ日みかんを食べるのです!

もう最高です!!落ち着け 

 

そしてこの三ヶ日みかんにはマスコットキャラクターも存在するのです!

ミカちゃんという女の子で、三ケ日みかんを抱っこして緑色のサロペットを着ています。

JAみっかび特産センターの目印としていたり、三ケ日みかんの入った段ボールに描かれていることもあります。

オレンジでみかん色!

ミカちゃんを見かけたら、そばには三ケ日みかんに関係のある商品があると思うので、ぜひ見に行ってみてくださいね!

 

 

・弥右衛門さんと権兵衛さんのみかんがきっかけ

浜松市北区三ヶ日町という町があるのですが、その名の通りこの三ヶ日町で作られているみかんのことを、三ケ日みかんを呼びます。

三ケ日みかんの歴史の始まりは紀州みかんです。

江戸時代に三ヶ日町の山田弥右衛門という人が、西の紀州那智地方から紀州みかんの苗を持って帰ってきて、庭の隅に埋めました。

この弥右衛門さんのみかんはとっても甘いと評判で、三ケ日の町にみかんが広がるきっかけとなりました。

しかしその後、加藤権兵衛という人が三河の国吉良という地域から温州みかんの苗を持ち帰って栽培し始めたため、弥右衛門さんの紀州みかんはなくなっていきました。

権兵衛さんのみかんは甘いのはもちろん、大きくて種がないというので、弥右衛門さんのみかんを押して広まっていきました。

そして明治時代にはみかん園としてまとめて植えられるようになったのです。

その後、紆余曲折や後退、不況を乗り超え現在でも私を含め、多くの人に愛されています。

 

 三ケ日みかんのお菓子!?

東名高速道路のSAでおもしろいお菓子を発見しました。

三ケ日みかんのキャラメルと飴です!

あの三ケ日みかんのお菓子なんて今まで見たことがなかったので、即買いました!

 

三ケ日みかんの飴 缶なのが良いですね。

ミカちゃんもいます。
f:id:nzhamamatsu:20180108150512j:image


三ケ日みかんのシール青島ver. 入り!
f:id:nzhamamatsu:20180108151502j:image

 

そしてキャラメルも飴も、三ケ日みかんのコクを見事に再現していました!

あの三ケ日みかん特有のギュッと濃縮されたコクを再現できているのはすごいと思いました!

そして、キャラメルと飴なので甘いのは当たり前なのですが、甘さも三ケ日みかんに寄せているのです!

甘さまで再現しようと寄せて作っているなんて・・・!

 
キャラメルの箱はこんな感じです
f:id:nzhamamatsu:20180108150536j:image

 

まとめ

三ケ日みかん、いかがだったでしょうか。

三ケ日みかんだけではなく、みかんは健康にいいとされている果物です。

みかんの効果はこちら。

一般的に:風邪やがんの予防、血管の強化が!

オレンジの色素:強力な発がん抑制効果がある成分が!

皮を剥くと出てくる果肉の入った袋:便秘改善と血中のコレステロールを下げる食物繊維が!

皮:天日干しして煎じて飲むと、咳止め&胃の健康の助けに!

  皮5個分で入浴すると冷え症・神経痛・リウマチの改善に!

注)みかんは身体を冷やす効果もあるので冷え性の人食べすぎにご注意を!

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。