遠江国と東海と

静岡県の主に遠州地方と呼ばれているところの様々なオススメをメインで発信します!

浜松の美味しいお菓子!らっか!

【#10 浜松紹介 お菓子編】

らっか

 

みなさんこんにちは!

少しずつ寒くなってきましたね。

朝晩は「もふもふ」がより一層気持ちいいと感じるようになったなごみです。

 

今回は少し変わった最中をお伝えします!

 

最中の形が変わってる!

今回紹介するのは「らっか」という最中のお菓子なのですが、その最中の形が一風の変わり者!

普通最中というと、形は丸や四角が一般的だと思います。

しかし、このらっかはその名の通り落花生に似た形をしているのです!

大きさは、本物の落花生より1~2周り大きく、ずんぐりむっくりな感じ。

落花生の曲線とあの外側の皮の表面の感じがとても忠実に再現されていて、「らっか」と名付けられるものうなずけます!

 

個包装になっています
f:id:nzhamamatsu:20171010220937j:image

 

落花生そっくり!
f:id:nzhamamatsu:20171010221114j:image

 

 

中のあんこがお茶と合う!

変わっているのは形だけではありませんです!

中のあんこも普通の餡ではないのです。

 

中に入っているのは・・・、ピーナッツ餡です!

ピーナッツが餡子なんて!

発想がおもしろいですよね!

他にピーナッツが餡子になってるお菓子、あるのでしょうか…?

ぜひ、コメントでお教え願いたいです!

 

中身はこんな感じ!
f:id:nzhamamatsu:20171010221047j:image

それもピーナッツ餡なのに緑茶にこれでもかってくらい合うのです!

そのマッチ度は牛乳とパン、牛乳とドーナツくらいもう完璧です!!

それも、緑茶は冷たいものでも暖かいものでもどちらでも合うのです!

まだ冷たい飲み物で飲んでもよし、これからの季節あったか~い緑茶で飲んでもよし、両刀で攻めていける最中なのです!

「です」攻めで、どのくらい緑茶と合うかお分かりいただけただろうか・・・w

 

そして、このあんこは甘さ控えめ!

ピーナッツ系のお菓子というと、有名どころはランチパックのピーナッツでしょうか。

ランチパックは菓子パン寄りなので、ピーナッツが結構甘い感じですよね。

しかし、このらっかのピーナッツ餡は甘さ控えめ!

決して、「甘くない」わけではなく、控えめなのです。

だから緑茶とも合うのですね!

 

どこで買えるのか、といいますと・・・。

  • 浜松駅のキオスク
  • 浜松SA
  • 浜名湖SA
  • イオン(市野店、西友浜北店)
SAや大きな駅が買いやすいかと思います。

 

メーカーはバームクーヘンの治一郎でも有名な・・・?

このらっかのメーカーさんは「株式会社 ヤタロー」さん。

HPにはこんな文が載っています。

「YATTARO!と言える会社、YATTARO!と言われる会社、それがYATARO。」

ヤタローさんの会社の名前の由来にもなっているのですね。

 

このヤタローさんはバームクーヘンで有名な企業さんです。

しかし、その事業内容はバームクーヘンにとどまらず様々です!

バームクーヘンのスイーツ事業から始まり、ベーカリー、レストラン、給食・学業、ネット販売、地域振興としての観光事業、そして海外事業などなど・・・。

食に関する事業が多くみられますが、海外にも手を広げているとは・・・!

 

1933年に設立され、今年で創業84年を迎えられます!

このまま100年目を目指してほしいですね!

今では、本場浜松以外にも、静岡、東京、神奈川、千葉、名古屋、京都、仙台にまで拠点が広がっています!

 
やらまいかブランドって・・・?

ちなみにらっかは浜松のやらまいかブランドにも認定されています。

浜松の特産物や素材・歴史・文化や技術などの地域特有の資源を活かして作られた商品のうちに、やらまいかの精神が溢れている今後さらなる成長が期待される商品たちがあります。

この商品たちを「やらまいかブランド」として認定しているのです!

 

ちなみに、「やらまいか」というのは浜松の方言です。

遠州弁ともいわれています。

私は個人的にこの遠州弁が大好きで、現地の方としゃべるときはほぼ遠州弁でしゃべりますw

「やらまいか」の意味ですが、標準語にすると「やろうじゃないか」という意味になります。

 

らっかの他にやらまいかブランドとして認定されているものはこちら!

 

まるたやのあげ潮www.hamamatsu0518.com

 

 

文明堂のお茶みかん

www.hamamatsu0518.com

 

最後に

いかがでしょうか。

静岡といえばお茶。

そのお供にぴったりのお菓子、らっか

ぜひ1度食べてみてくださいね!

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。