遠江国と東海と

静岡県の主に遠州地方と呼ばれているところの様々なオススメをメインで発信します!

駿河湾の美味しいお菓子!桜えびの舞!

静岡県紹介 第1回 お菓子編5】

 

桜えびの舞

 

みなさんこんにちは。

1日使用制限付きでいいのでどこでもドアを使いたい、なごみです。

 

今回はサクッと軽くて美味しいお菓子、桜えびの舞を紹介します。

 

 

軽くてサクッ!

このお菓子、なんといってもその軽さ歯ごたえ素晴らしいのです!

 

歯ごたえといえば、あげ潮の記事も「ザクザクしていて噛み応え抜群!」と紹介させていただきました。

 

 あげ潮記事はこちら

www.hamamatsu0518.com

 

 

今回の桜えびの舞歯ごたえ抜群なお菓子です!

あげ潮とはまた違った歯ごたえなんですね。

歯ごたえを表現するとしたら、あげ潮はザクザク、今回の桜えびの舞はザク寄りのサクサクですかね(笑)

一応おせんべいですので、あげ潮のようなビスケット感覚とは違います。

1枚1枚が軽くて、まだ梱包されていてまとまっている状態で持っても軽いと感じるくらいです。

 

おせんべい自体は、薄くてやや小さくて、そして割れやすいのが1番の注意点

もちろん包装や梱包などはしっかりしていて、きちんと箱に入っているので普通に扱えば大丈夫です。

しかし、箱から出して個包装のまま少し力を加えるだけでパキッとなってしまいます。

あまりにも割れやすすぎて「パキッ」というより「プチッ」のようが擬音的に合うのではないかと思うくらいです(笑)

 

しかし、割れやすいからと言って買うのを躊躇してしまったり、「え、なに?割れやすいの?じゃぁ買うのやめだ」と諦めないでください!

諦めたらそこで試合終了ですよ!

割れやすいのなんてちっとも問題ではありません!

だって食べてしまえば同じ・・・!それ以上に美味しさが勝っているのです!

 

香ばしさとえびちゃん

この桜えびの舞は、他のおせんべいにはない香ばしい後味が特徴的です!

普通のおせんべいは、そこまで後味を引くものではないと思います。

あっさりとしていて後味を引かないから何枚でも食べてしまう、そいういうものが多いかと思われますが・・・。

この桜えびの舞はその反対!

少し残る香ばしい後味が次の1枚への手を進めてくれます!

そして薄くて小さめなので、気が付いたらもう5~6枚食べてしまっていた、なんてこともよくあります(笑)

おせんべいの表面には桜えびがくっついています。

この桜えび自体の感触や味はそこまで感じ取れるわけではありませんが、このくっついている桜えびもまたいい後味の助けになっていると思っています。

 

 

どこで買えるの?

 この桜えびの舞は私個人が思うに、比較的どこの駅でも売られているように思います。

新幹線の通っている浜松駅のような大きな駅はもちろんのこと、在来線である東海道線三島駅、もちろん東名高速道路のSAなどでも購入することができます。

薄いピンクの長方形が目印ですよ!

f:id:nzhamamatsu:20170828224426j:plain

 

最後に

 いかがでしたでしょうか。

ここまでサラ~っといつものように進めてきましたが、実はこのお菓子は浜松のお菓子ではありません。

桜えびが使われていることからお察しできる通り、駿河湾周辺のお菓子なのです。

 たまにはいつもと地点を変えて紹介させていただきました!

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました!