遠江国と東海と

静岡県の主に遠州地方と呼ばれているところの様々なオススメをメインで発信します!

いろいろあるよ!うなぎパイ!

【浜松紹介 第3回 お菓子編】

~うなパイ紹介編~

 

みなさん、こんにちは!

うなぎパイを最初に作った春華堂の方は神なのではないかと思い始めた、なごみです。

 

今回の記事は第1回で紹介したうなぎパイですが、いくつか種類があるのでご紹介いたします。

 

 

うなぎパイ

まずは一番有名なオーソドックスなうなぎパイの紹介です。

春華堂の包装紙に包まれた長方形の箱に入って売られています。

包装紙はクリーム色にカラフルだけど淡い色のバックに「 ぎパ」の字、そして大きな「う」の字。箱は深いワインレッド

もう包装紙と箱から美味しそうです!

個数もバリエーションがあり、税込みで1000円しない12本入りから税込みで6000円近くする67本入りまであります!

それぞれ12本入り、16本入り、24本入り、32本入り、36本入り、48本入りです。

※67本入りは予約がいるそうです。

 

うなぎパイ ミニ

オーソドックスなうなぎパイより少し幅があり、半分くらいの長さうなぎパイがあります。

その名も「うなぎパイ ミニ」です。

味も少し普通のうなぎパイと違い、はちみつナッツが入っているんです。

こちらは10本入りが袋に入って売られています。

袋は透明なので中のうなぎパイが見られる状態になっていますよ。

ナッツ系が好きな方はぜひ、お試しください。

 

 

うなぎパイ ナッツ入り

オーソドックスではないうなぎパイは、実はもう1種類あります。

うなぎパイ ナッツ入り」です。

ナッツといっても、アーモンドが入っています。

ミニもナッツは入っていますが、こちらは大きさは普通のパイうなそのままです。

こちらは、8本入り、12本入り、18本入り、24本入り、30本入り、36本入り

です。

24本入りからは予約が必要みたいなのでお気を付けくださいね。

 

うなぎパイ V.S.O.P

このうなぎパイV.S.O.Pは大人の味です。

普通のうなぎパイの材料の他に、ブランデーマカダミアナッツが入っています。

「第27回 全国菓子大博覧会 外務省大賞」を受賞しているらしいです。

さすがうなぎパイですね!

 

V.S.O.Pって?

V.S.O.Pとは、ブランデーの熟成度を表す言葉のひとつだそうです。

"very superior old pale"の略で、「とても優れた古い澄んだブランデー」の意味です。

20年~30年もの、または25年~30年ものを表します。

 

ということで、うなぎパイV.S.O.Pは大人向けのうなぎパイなんですね。

 「夜のお菓子 うなぎパイ」の通り、晩酌のおつまみとして合うのではないでしょうか。

 

うなぎパイ詰め合わせ

今まで紹介した数種類のうなぎパイが、まとまっている詰め合わせがあるんです!

15本入り・24本入り50本入り2種類になります。

 

15本入り・24本入り方の詰め合わせの中身は、こちら。

以上、3種が入っています。

 

50本入りの方の詰め合わせの中身は、こちら。

以上、4種が入っています。

50本入りのものは予約がいるのでお気を付けください。

 

うなぎパイ以外のお菓子たち

春華堂さんはうなぎパイ以外にも多くのお菓子を出しています。

今の暑い季節、夏仕様のお菓子がオススメです。

和菓子なら水ようかんわらび餅あんみつ、そして三ケ日みかんゼリーなど。

洋菓子なら、アセロラコーヒーオレンジなどのゼリーと、パイなどがあります。

暑い時期で食欲も落ち気味だと思いますので、冷たい春華堂のお菓子を食べて気分も身体もひんやりして、夏を乗り切ってください!

 

最期に

さて、いかがでしたでしょうか。

春華堂うなぎパイ、いくつかある種類の違いがお伝えできたら幸いです。

ぜひ、食べ比べてみてくださいね。

個人で好みがわかれるものもあると思いますが、自分の推しうなパイを見つけてみてください!

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。