遠江国と東海と

静岡県の主に遠州地方と呼ばれているところの様々なオススメをメインで発信します!

掛川で鳥と触れ合える!掛川花鳥園!

【#12 掛川紹介 鳥処編】

掛川

 

 Happy Halloween!!

みなさんこんにちは!

お菓子はもらえましたか?それともいたずらしましたか?

ハロウィンカラーであるカボチャのオレンジが割と好きななごみです。

 

 

今回は「鳥が大好き!」という方にはぜひおすすめしたい場所をご紹介します!

 

 

鳥がこんなに近くに!

花鳥園は静岡県掛川市にある、鳥と触れ合える場所です!

ほぼ室内なので雨が降っていても安心です!

梅雨など時期によってはムシムシしている場合もありますが・・・w

デートやちょっとした家族でのお出かけ、鳥好きな友人たちで行くのににぴったりです!

※間違っても鳥が苦手・怖いといった方にはオススメできませんのでご了承ください。

 

受付を通り過ぎたらすぐそこに鳥がいますw

エサ(100円or200円)を鳥にあげることもできます!

エサをもっていると腕や肩はもちろん、頭にとまってくれることも・・・?

 

まずはペンギンとオシドリがお出迎えしてくれます。

ペンギンとオシドリゾーンを抜けると少し広けた所にでます。

ちょっとした喫茶店やお花を売っていたり、時間帯によってはイベントがあることも!

毎日(※)やっているイベントをみると、ペンギンのお散歩・記念撮影・ごはんをあげる、フクロウと記念撮影・フライト・バードショー等々・・・。

※2017年10月31日現在

 素敵な体験になることまちがいなしです!

 

どんな鳥たちがいるの?

広場を抜けた後は植物が各地でお出迎えしてくれます!

例をあげると、赤ちゃんが乗っても沈まない大きな蓮のオオオニバス

大群で園内を飛び回っているコガネメキシコインコ

すぐ近くで片足で立って微動だにしてないフラミンゴ

羽が美しいインドクジャクやくちばしが特徴的(ポケモンドデカバシみたいな)オニオオハシ、緑茶色のギニアエボシドリなどなど、ここには書ききれないくらいの鳥たちがいます!

 

鳥好きにはたまらないボリュームだと思います!

最後、受付まで戻ってくると良い感じにお土産屋さんがあります。

かわいい鳥のぬいぐるみやキーホルダー、ちょっとした雑貨やギフトに向いている商品などなど、どれを買おうか迷ってしまいますw

お土産も購入して「さて帰ろうか」となると、フクロウ達がガラスの向こう側でお見送りしてくれます。

 

オニオオハシはこんな感じでくちばしが大きい鳥です

f:id:nzhamamatsu:20171031214933p:plain

「いらすとや」さんのイラストを使用させていただきました。

「いらすとや」さんのHPはこちら

www.irasutoya.com

 

 

11月のイベント情報!

11月は冬に入るということもあり、冬季限定のイベントが始まります。

11月はペンギン期間ということで、ペンギンのお散歩が11月3日からわんぱく広場にて午後2時40分から始まります。

普段はテレビや動物園などでしか見れないペンギンを、生で身近で見るチャンス!

その他にも、お菓子掴み鳥じゃなくて取り大会、やくじ引き大会など多数イベントがあります!

この機会にぜひお好みのイベントを狙って遊びに行ってみてください!

 

  • お菓子掴み取り大会 at売店 11月3日~12日
  • くじ引き大会 at喫茶 1000円以上お買い物ごとにくじ1回引けます
  • クリスマスオブジェ作り at花売店前  11月26日、12月2日・3日・9日・10日   キャンドル400円・クリスマスツリー500円

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

花鳥園、鳥と植物が好きな方にはもってこいの施設です!

通常のイベントはもちろんのこと、これからの冬の季節にもぴったりなイベントが盛りだくさんです!

もちろんイベントを狙って行かなくても、普通に楽しみにも行けるのでぜひ1度行ってみてください!

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

浜松の美味しいお菓子!茶ってら!

【#11 浜松紹介 お菓子編】

ってら

 

みなさんこんにちは!

最近はいきなり寒くなって、温かいお茶が美味しく感じ始めましたね。

このブログでも、そのうち浜松らしく緑茶の種類や美味しい飲み方をご紹介できたらと思います。

お楽しみに。

 

さて、今回は和風カステラ、その名もってらの紹介です。

 

 

ツートンカラーが目印!

今回ご紹介するのはあのお茶みかんと同じメーカーさんのカステラです!

 

お茶みかんの記事はこちらからどうぞ!www.hamamatsu0518.com

 

 

今回紹介するのは、ツートンカラーが特徴のその名もってら

このってらの面白いところはその色です!

カステラの上半分は緑茶色というか濃いめの緑色で、下半分は普通のカステラの色です。

もちろん、上半分はその色の通り緑茶の風味(らしい)なのです!

原材料には載っていないのですが、希望的観測として抹茶も入っていてほしいですね。

そして、このカステラを包んでいる個包装の包み紙の右半分にもポイントとして色が入っているのですが・・・。

この個包装の上半分はカステラ色、下半分は濃いめの緑茶色となっているのです!

分かりにくいので、写真で見てみましょう。

 
f:id:nzhamamatsu:20171022145142j:image

 

この個包装とカステラ自体の色が対角線上で一緒になっていて細かいところで楽しませてくれます。

プレーンとココア味が一緒になっているアイスボックスクッキーを思わせるような見た目ですね!

 

味は正直普通のカステラと変わらない気がします。

普通に売っているカステラより一回り小さく、薄さも普通のカステラよりは薄いかな、といった感じ。

しかし、その小ささと薄さがちょうどお手軽でやめられないとまらない!

気づいたらたくさん食べちゃってた、なんてこともw

 

そして普通のカステラと違う部分がもう一つ!

※私の強い偏見が入りますのでご注意ください

ってら外側の部分にぐるっと一周してある茶色いのがありますね。

これももちろんってらの一部なのですが、この茶色い帯がないとどうも締まらない気がしてしまいます。

それと、この茶色い帯部分があるおかげで目の錯覚か、気持ちの錯覚(?)か手軽に何個でもいける気がします。

茶色ってスッと締まって見える色味なんでしょうか・・・

これからの季節3時のおやつに暖かい緑茶と一緒に食べればとっても幸せですね!

 

お茶みかんと同じ!

このってらを作っているのは、文明堂というメーカーさんです。

上記でも書きましたが、お茶みかんと同じところですね。

購入できるところはいつものごとく浜松駅のお土産屋さんや東名高速道路のSAなどですね。

浜松駅のお土産屋さんには、2個入りか4個入りの茶ってらがあった記憶があるのですが、お茶みかんと間違えてるのだろうか・・・。

 

以下が文明堂さんのHPでポチれるってらたちです

  • 茶ってら10個入り1188円(税込み)
  • 茶ってら15個入り1782円(税込み)
  • 茶ってら20個入り2376円(税込み)
 

最後に

いかがでしたでしょうか?

カステラで有名な文明堂さん、お茶をメインに取り扱っているカステラが多いですね。

このブログでもお茶みかんとこのってらで、商品は2つ目になります。

「どっちもお茶系じゃん。同じような味でしょ?」と侮ることなかれ。

両方食べ比べてみると全然違うのです!(個人差あります)

ぜひ、1度食べてみてください!

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

浜松の美味しいお菓子!らっか!

【#10 浜松紹介 お菓子編】

らっか

 

みなさんこんにちは!

少しずつ寒くなってきましたね。

朝晩は「もふもふ」がより一層気持ちいいと感じるようになったなごみです。

 

今回は少し変わった最中をお伝えします!

 

最中の形が変わってる!

今回紹介するのは「らっか」という最中のお菓子なのですが、その最中の形が一風の変わり者!

普通最中というと、形は丸や四角が一般的だと思います。

しかし、このらっかはその名の通り落花生に似た形をしているのです!

大きさは、本物の落花生より1~2周り大きく、ずんぐりむっくりな感じ。

落花生の曲線とあの外側の皮の表面の感じがとても忠実に再現されていて、「らっか」と名付けられるものうなずけます!

 

個包装になっています
f:id:nzhamamatsu:20171010220937j:image

 

落花生そっくり!
f:id:nzhamamatsu:20171010221114j:image

 

 

中のあんこがお茶と合う!

変わっているのは形だけではありませんです!

中のあんこも普通の餡ではないのです。

 

中に入っているのは・・・、ピーナッツ餡です!

ピーナッツが餡子なんて!

発想がおもしろいですよね!

他にピーナッツが餡子になってるお菓子、あるのでしょうか…?

ぜひ、コメントでお教え願いたいです!

 

中身はこんな感じ!
f:id:nzhamamatsu:20171010221047j:image

それもピーナッツ餡なのに緑茶にこれでもかってくらい合うのです!

そのマッチ度は牛乳とパン、牛乳とドーナツくらいもう完璧です!!

それも、緑茶は冷たいものでも暖かいものでもどちらでも合うのです!

まだ冷たい飲み物で飲んでもよし、これからの季節あったか~い緑茶で飲んでもよし、両刀で攻めていける最中なのです!

「です」攻めで、どのくらい緑茶と合うかお分かりいただけただろうか・・・w

 

そして、このあんこは甘さ控えめ!

ピーナッツ系のお菓子というと、有名どころはランチパックのピーナッツでしょうか。

ランチパックは菓子パン寄りなので、ピーナッツが結構甘い感じですよね。

しかし、このらっかのピーナッツ餡は甘さ控えめ!

決して、「甘くない」わけではなく、控えめなのです。

だから緑茶とも合うのですね!

 

どこで買えるのか、といいますと・・・。

  • 浜松駅のキオスク
  • 浜松SA
  • 浜名湖SA
  • イオン(市野店、西友浜北店)
SAや大きな駅が買いやすいかと思います。

 

メーカーはバームクーヘンの治一郎でも有名な・・・?

このらっかのメーカーさんは「株式会社 ヤタロー」さん。

HPにはこんな文が載っています。

「YATTARO!と言える会社、YATTARO!と言われる会社、それがYATARO。」

ヤタローさんの会社の名前の由来にもなっているのですね。

 

このヤタローさんはバームクーヘンで有名な企業さんです。

しかし、その事業内容はバームクーヘンにとどまらず様々です!

バームクーヘンのスイーツ事業から始まり、ベーカリー、レストラン、給食・学業、ネット販売、地域振興としての観光事業、そして海外事業などなど・・・。

食に関する事業が多くみられますが、海外にも手を広げているとは・・・!

 

1933年に設立され、今年で創業84年を迎えられます!

このまま100年目を目指してほしいですね!

今では、本場浜松以外にも、静岡、東京、神奈川、千葉、名古屋、京都、仙台にまで拠点が広がっています!

 
やらまいかブランドって・・・?

ちなみにらっかは浜松のやらまいかブランドにも認定されています。

浜松の特産物や素材・歴史・文化や技術などの地域特有の資源を活かして作られた商品のうちに、やらまいかの精神が溢れている今後さらなる成長が期待される商品たちがあります。

この商品たちを「やらまいかブランド」として認定しているのです!

 

ちなみに、「やらまいか」というのは浜松の方言です。

遠州弁ともいわれています。

私は個人的にこの遠州弁が大好きで、現地の方としゃべるときはほぼ遠州弁でしゃべりますw

「やらまいか」の意味ですが、標準語にすると「やろうじゃないか」という意味になります。

 

らっかの他にやらまいかブランドとして認定されているものはこちら!

 

まるたやのあげ潮www.hamamatsu0518.com

 

 

文明堂のお茶みかん

www.hamamatsu0518.com

 

最後に

いかがでしょうか。

静岡といえばお茶。

そのお供にぴったりのお菓子、らっか

ぜひ1度食べてみてくださいね!

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

静岡県だけにあるレストラン!さわやか!

【#9 静岡紹介 ご飯処編】

炭焼きレストラン さわやか

 

みなさん、こんにちは!

テレビで美味しそうな食べ物の特集や番組をやっていると、すぐに食べたくなってしまうなごみです。

 

 

小さな変更報告

今回から勝手ながら、少し記事内の題名を変更させていただきます。

今回のを例にしますと、今までは【静岡紹介 第9回 ご飯処編】としていました。

それを今回から【#9 静岡紹介 ご飯処編】とさせていただきます。

ナンバリングの表記変更と、ナンバリングと紹介地域の席替えです。

 

変更した理由としましては、「浜松紹介」ではない記事は「静岡紹介」などその地域紹介としているのですが、表記位置や地域別にしているとナンバリングがおかしなことになってしまうのでこのような方法をとらせていただきました。

実際、いくつかの記事のナンバリングは全体としてみるとおかしなことになってたりしますw

記事を読む分には何も問題はないかと思います一応ご報告させていただきました。

「へ~」「ほ~ん」くらいに思ってもらえれば幸いですw

 

さて、お待たせいたしました!

今回は静岡県では有名なレストランをご紹介します!

 

げんこつハンバーグ!

みなさんはハンバーグ、お好きですか?

上に目玉焼きを乗せる、チーズを乗せるor中に包む、お手製の和風ソースをかけて大根おろしを上に乗せてしめる・・・。

考えただけでも「もう明日のご飯はハンバーグだ!」と決めてしまいたくなりますねw 

外食でも定番メニューやオススメになっているところもあると思いますが、今回はまさにハンバーグを売りにしているレストランのご紹介です。

 

炭焼きレストラン さわやか」というところなのですが、このレストランの売りはハンバーグ!

「ハンバーーーーーグ!!」とウェスタンハットをかぶったあま~い師匠さんの声が聞こえてきそうですね!(このネタお分かりになる方がいらっしゃるといいのですが・・・w)

さて、さわやかの売りのハンバーグは「げんこつハンバーグ」という、その名の通りこぶし大くらいの大きさのハンバーグなのです!

普通、ハンバーグは平ための楕円系だと思うのですが、このげんこつハンバーグは平たいわけではなく、本当に文字通りげんこつのような形なのです。

米俵の形といった方がイメージが沸きますでしょうか?

初見では「大きい!」という言葉しかでてきませんw

 

注文したげんこつハンバーグがテーブルに来ると、最初から敷いてあった紙のマットでガードを作ります。

紙のマットの半分を自分の側に引き、ハンバーグの上へ覆いかぶせるようなイメージですかね。

油跳ねによるケガ防止の為、跳ねが収まるまでガードします。

ジュゥジュゥとした音を聞きながら「早く~」と思いながら待ちます。

油跳ねが収まったらいただきます!です。

ここで一つポイントが!

このげんこつハンバーグはレアで届きます。

「よく焼きで」と頼めなくはないのですが、「え・・・、これよく焼き・・?」という状態でくることもあるので、注意が必要です。

もちろん、鉄板プレートの上にペレットという焼き加減を調節できる丸い石のような物があるので、それで好みの焼き加減にしてから食べることができます。

せっかく美味しいハンバーグを食べに行ったのにお腹を壊した、なんてことになったら台無しなのでご注意くださいね。

 

静岡県にしかない!?

このさわやか、実は静岡県にしかないレストランなのです!

東京や静岡県付近の他県には進出しておらず、レア度は高いのです!(ハンバーグだけにw)

 

店舗をご紹介します。

愛鷹山箱根山、富士山の方面(4店舗):御殿場インター店、長泉店、富士鷹岡店、富士錦店

 静岡市藤枝市の方面(8店舗):静岡池田店、静岡瀬名川店、新静岡セノバ店、静岡インター店、焼津店、藤枝築地店、吉田店、島田店

菊川市袋井市磐田市の方面(6店舗):菊川本店、掛川インター店、掛川本店、袋井本店、磐田本店、豊田本店

浜松市方面(10店舗):浜北店、浜松有玉店、浜松中田店、浜松篠ケ瀬店、浜松白羽店、浜松高丘店、浜松富塚店、浜松鴨江店、浜松高塚店、細江本

 

分かりやすくしようと思ってさわやかカラーで地域別にしてみましたが、いかがでしょうか。

クリスマスカラーじゃないですよw

こうしてみるとやはり浜松方面が店舗数は多く、密集している感じがしますね。

 

ちなみにさわやかは予約は行っておらず、実際に店舗に行ってみて混んでるか否かわかるシステムみたいです。

予約システムがあった方が、私達客的には便利なのですが、う~ん・・・。

「さわやかでご飯食べてから〇〇しよう!」と予定を後に入れてしまうと混んでいた場合ダメになってしまうこともあると思うので、時間に余裕があって多少待っても良いというときにオススメです。

それか混んでいない時間や平日を狙って行っても、そこまで「激混みでめっちゃ待った!」ということにはならないかと思います。

でも、GWなどの連休時なら混んでると思いますが、さわやかって普段そこまでめっちゃ混んでるようなイメージがあんまりないと思うのですが場所の問題なのでしょうか・・・。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

静岡県にしかない炭焼きレストランさわやか!

ぜひ肉汁ジューシーで大きなげんこつハンバーグ、食べてみてはいかがでしょう!

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

浜松の皆が知っている!?ウス茶糖!

【浜松紹介 第8回 飲み物編】

ウス茶糖

 

皆さんこんにちは。

1度ハマったものはとことんハマる、なごみです。

主にアニメやゲームのグッズなどが多いですw

 

今回は、浜松市民なら全員が知っていると噂の美味しい飲み物をお伝えします。

 

甘い緑のお茶!

今回私が取り扱うのは飲み物!人間の飲み物でございます。

オーッホッホッホッホッホ!

喪黒福造さんにはお帰りいただいて、説明をしていきますね。

名前を「ウス茶糖」といいます。

昭和8年から続くこのメーカーのロングセラー!

浜松市民で知らない人はいないとのウワサも・・・!

 

ではこのウス茶糖、何茶なのかと言いますと・・・。

緑茶でもなく紅茶でもなくジュースでもなく・・・、どう表現するかと言ったら「甘い緑のお茶」です。

パッケージの裏にかいてある名称の欄にも「ウス茶糖」となっています。

分類は一応抹茶らしいです。

 

味はというと、美味しいです!

美味しいのですが、「美味しい」より若干「甘い」の方が勝ちますw

成分として入っているのは、抹茶、グラニュー糖です。

ラニュー糖が強く出ているため甘く感じるのですね。

 パッケージ裏面にも載っているのですが、オススメの飲み方をご紹介!

  • ウス茶糖と冷水で作るアイススイートグリーンティー
  • お水の代わりに牛乳を入れて作るアイス抹茶ラテ

この2つはウス茶糖を飲む上での王道の飲み方です。

アイス抹茶ラテの飲み方は、とてもおいしいのでオススメです。

パッケージには紹介されていませんが、甘いのが好きな方はアルコールを入れて割ってみてもいいかもしれません。

 

ウス茶糖 抹茶ラテ
f:id:nzhamamatsu:20170913221012j:image

 

ところでこのウス茶糖、抹茶が入っているのですが完全に抹茶に分類されるのかというと、個人的に少し怪しい気もしますw

1度、京都のお店で抹茶を飲んだことがあるのですが、さっすが京都!

「にっっっが!!」と思わす思ってしまいましたw

コンビニやスーパーで売られている(〇プトンやスター〇ックスなどの)抹茶ラテの味だと思って飲むとより一層苦みが引き立ちます。

というか、「抹茶ラテに近いだろう」と思って飲んではダメな領域ですw

ということで、あまり甘みが強いと抹茶に分類していいものなのか迷ってしまいます。

 まぁ、何茶に分類されるかを気にするより、ウス茶糖を美味しい飲み方を探す方がいいですね。

新しい飲み方を発見したらプチの方でお伝えいたします。

 

ひとつ、よろしいですか?(某英国紳士S下U京さん風)

このウス茶糖、お水で溶かすのですが溶けにくい!

いつまでも少しだけだまになって残ってしまう感じがどうしてもしてしまいます。

少しだけ混ぜるより、「いやもういいでしょw」と周囲から突っ込みが入るまで、親の仇のようにマドラーやスプーンなどで混ぜることをオススメしますw

 

そしてなんと!

このウス茶糖、隠し味にシナモンを入れているのです!

実際シナモンは微塵も感じませんので、本当に「隠し味」として効いていますね!

これでシナモンが入っていなかったらまた味が変わっているのだと思います。

 

竹茗堂

このウス茶糖は「竹茗堂」というメーカーさんが作っています。

オリジナル商品ですね。

この竹茗堂さんは 1781年に創業されました!

236年前!!?時を超えて愛されてきたんですねぇ。

最初はお茶と茶器の専門店として、静岡市に創立されました。

一度、衰退の一途をたどったのですが地元の人々の力もあり無事復興に至りました。

静岡茶と共に」という気持ちを代々受け継いできたといいます。

 

実は私、この竹茗堂さんの商品はウス茶糖しか知らなかったのですが、調べてみるとさすが静岡のお茶と茶器の専門店だけあって高級なお茶から煎茶まで様々です!

 

また、「秘密のケンミンSHOW」でウス茶糖が紹介されました!

さすがウス茶糖、メディアで拡散されて静岡県以外の方にもどんどん味わっていただきたいですね!

 

そんな竹茗堂さん、なんと静岡県以外にも店舗を出店なさっています。

羽田空港店と池袋西武店です!

羽田空港、外国の方も多くいらっしゃるのでぜひ飲んでいただきたいですね!

静岡県内だと三島店、清水店、沼津店ですね。

 

ウス茶糖以外にも!

そんな竹茗堂さんの商品も紹介させていただきます。

高級玉露

お茶の最高峰と言っても過言ではない玉露

その玉露を4種類扱われています。

  • 富士(¥8000
  • 聖露(¥5000
  • 天禄(¥3000
  • 葵誉(¥2000

玉露の富士、1度飲んでみたい・・・っ!

 

煎茶

古くから馴染みのある煎茶ももちろん扱われていて、5種類あります。

  • 茗峯(¥1000
  • やぶきた1000
  • 渓谷の茶(¥800
  • 川根茶(¥1000
  • 掛川茶(¥1000
やぶきたや掛川茶はご存知の方もいらしゃるのではないでしょうか。
せっかくの煎茶5種類もあるのでどれにしようか迷ってしまいますねw
 
銘茶詰合せ

様々な贈り物として最適な銘茶の詰め合わせセットも販売されています。

 

うす茶あられ?!

前の目次の続きのようなものなのですが、竹茗堂さんの商品のひとつであるうす茶あられ。

ウス茶糖がアイスティー向けなら、このうす茶はホット向けだと思います。

これからの秋冬の寒い季節にぴったりですね。

最近はまだウス茶糖のアイスティーの方がさっぱりしていていいかもしれません。

姉妹品のようなイメージですね。

実は、飲んだことがないのでこの味のレビューは次の機会にw

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

ウス茶糖、名前だけでも憶えていただけたらと思います!

そして甘い飲みものには目がないという方にぜひぜひご賞味いただきたいです!

羽田空港や池袋にお出かけの際は、ぜひすこ~しだけ足を延ばして店舗によってみてください。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

浜松が舞台の漫画!怪物王女!

【浜松紹介 第7回 漫画編】

怪物王女

 

皆さんこんにちは。

ドラクエⅪに夢中ななごみです。

主人公はもちろんのこと、仲間も全員大好きです!

 

今回はいつもと趣向を変えて、漫画の紹介をします!

それも、浜松が舞台の漫画です!

※漫画のフォーカス部分が浜松ではないのであしからず・・・

 

 

ヒロインは金髪赤目なクールビューティー!

主人公のひ弱な少年、日和見ヒロは1巻の6ぺージ目で車に轢かれて死んでしまいます。しかしそのそばには金髪赤目クールビューティー幼女メイドの姿が・・・。

それが物語の始まりです。

「え?しょっぱなで!?物語進まないじゃん!」とお思いでしょうが、そこはご安心を!

11ページ目でヒロが夜の暗い病院のベットの上で目を覚まします。

そこから物語は続いていくのです。

これ以上の詳しい展開はネタバレになるのも嫌ですし、ブログ上で言うのは控えます。

しかし、物語が進むにつれ、メインの仲間も2人増えますし面白くなってきますよ!

 

金髪赤目なクールビューティーをお載せしておきます!

前回の夏バナナこっこちゃん同様自作のはんこなのですが、白黒です。

すみみません(^_^;)



f:id:nzhamamatsu:20170911113823j:image

 

どういう系でどこ産?

ジャンルは一応ホラーです。

ホラーと言っても、「不安の種」や伊藤潤二さんが描かれるような漫画の「心臓の弱い方はご注意ください」系ではないのでご安心を。

流血シーンやバトルシーンはありますが、闘う要素がどちらかというと多いですね。

UMA、怪物、ホラー、などといったものが好きな方はハマりますよきっと!

 

産地は講談社月刊少年シリウスから。

単行本はシリウスKCより全20巻です。

ホラーや昔のホラー映画のパロディやゴシック的な要素が好きな方はハマるかと思います!

もちろん、私もこの作品が大好きで全巻コンプ+ファンブックもキャラソンも持ってたりします!

 

浜松要素

さて、長らくお待たせいたしました!

今回のメイン、浜松要素についてです!

あまりネタバレしない程度に浜松要素をご紹介していきますね。

 

まずはこの怪物王女の作者である光永康則先生本人が静岡県浜松市出身なのです!

また、この漫画の「笹鳴町」という町も、「佐鳴台」という高級住宅地がモデルになっています。

医療系に強く、設備やお医者さんが優良な浜松市ですが、この物語の中にもちゃんと大きな総合病院も登場します!

1話目でヒロがしょっぱなで死んでから目覚める場所も大きな総合病院ですしね。

 

浜松にはアクトタワーという大きな複合施設があります。

レストランやショッピング、オフィスにホテルなどがそろっています。

このアクトタワー、浜松のシンボルのひとつになっているのですが、ちゃんと物語の中に登場します。

屋上に上ってやいやいするので、タワー自体がどうこうなるのではないのですが地元要素を含んで登場するのは嬉しいですね。

 

また、このブログでも紹介した竜ヶ岩洞も名前を「竜ヶ背洞」として登場します。

入口の描写がそっくりなので知っている方が見たらわかるのではないでしょうか。

 

 竜ヶ岩洞の記事はこちらから!

www.hamamatsu0518.com

 

最後に

怪物王女の1巻の表紙を見て一目惚れして買ってみたのですが、大好きな漫画の一つになりました!

内容ももちろんなのですが、中の浜松要素がとっても素晴らしいと思いました。

地元や自分の思い入れの深い場所が漫画の舞台だったりすることがこんなに嬉しくテンションの上がることだとは思いませんでした。

 

今回は私の好きな漫画からご紹介させていただきました。

物語の内容はもちろんですが、浜松要素は今回紹介した以外にもちりばめられているのでぜひ探してみてください!

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

浜松の迷惑(?)な名物!浜松の空っ風!

【浜松紹介 第6回 風編

浜松の空っ風

 

皆さんこんにちは、最近梨の幸水をつまむ手が止まらないなごみです。

 

今回は美味しいお菓子でも、面白い場所でもない、浜松名物ですが見えない「風」についてお伝えします!

 

浜松の空っ風

浜松では冬に強い風が吹きます。

私が思うに、いきなりブワァッとなる突風、というよりも絶え間なく吹き続けている強風、といった感じですね。

浜松の空っ風」といわれるくらいの名物の風。

冬に北西風が強まるためこのような強風が吹くそうです。

実際、冬に散歩などで外に出てみると本当に強風のお祭り騒ぎです。

暖かい毛糸の帽子を被って、耳を隠して行かなければ頭が痛くなるくらいの強風で、外に出るのに気合いを入れて行かなければならないほど。

犬の散歩から帰ってくると、犬の垂れ耳が冷えてしまっていたのが思い出されます。

 

また、この空っ風は北西から来るため実際の気温以上に寒く感じます。

天気予報を見て、「気温たったの5か・・・、ゴミめ・・・」と思っても、実際空っ風の影響で気温はもっと寒く感じられるのです。

 

まさに迷惑としか考えられない浜松の空っ風ですが、この風がきれいな地形を生み出しているところがあります!

遠州灘海岸と呼ばれているところに砂丘があります。

浜松まつりの凧揚げ会場として有名(?)な所ですね!

この砂丘に空っ風が美しい風紋を作り出しています。

サハラ砂漠などの写真を見ていただくとお分かりになるかと思いますが、波模様になっていますよね。

これが風紋、風の文様ということですね。

遠州灘海岸もサハラ砂漠ほどではないかもしれませんが、きれいな文様を作り出しています。

 

ちなみに・・・

他に空っ風が有名なのは群馬県の上州ですね。

こちらも北西風です。浜松の空っ風と同じですね。

上州の空っ風」、「赤城おろし」とも呼ばれているそうで、やはりこの上州の空っ風も群馬の名物となっています。

 

空っ風ってなに?

ところで空っ風とはどういうものをいうのでしょうか。

調べて見たところ、山を越えて吹き付ける下降気流のことを言うそうです。

風が山を越える時に、気温と気圧が下がります。

そのため、それまでその風が持っていた水蒸気は雨や雪となり山に降ることになります。

山に雨や雪として水蒸気を置いてくるイメージですね。

そうすると、山を越えてきた風は乾燥している状態で山の向こうの地域に着くことになります。

これが空っ風です。

空気が乾燥しているためこの呼び名になるのも納得ですね。

 

フェーン現象とは違うの?

フェーン現象とは、風が山の斜面にぶつかり斜面に沿って山を登ります。

山を登れば登るほど空気は冷やされます。

一部は霧や雨や雪になります。

その後風は山から下ります。

下りは、上りと反対で空気は温まります。

山のこちら側と超えた先のあちら側では温度に大きく差が出るのです。

これがフェーン現象です。

夏や秋のはじめ頃などは、このフェーン現象が起きます。

フェーン現象、漢字で書くと「風炎」。

当て字らしいのですが、気温差が大きく山を越えた側の気温が高くなるので「炎」の字はイメージにぴったりですね。

 

空っ風はおおまかにいうとフェーン現象の仲間に入る場合もあるらしいのですが、空っ風は季節風で元の風が冷たいので山を越えても温度はさほどあがりません。

 

最後に

いかがでしたか?

今回は少しまじめなお勉強会のような感じになってしまいました。

しかし、調べてる私も改めて色々勉強になってよかったと思えました。

冬に1度、浜松の空っ風体験してみてはいかがでしょうか?

 

ここまで読んで頂いてありがとうございました。